トップページ >  ブログ > 不動産担保、住宅ローン > 任意売却を決める前に

不動産担保、住宅ローン

任意売却を決める前に 2011年09月27日

テーマ:不動産担保、住宅ローン

 任意売却(にんいばいきゃく)とは、住宅ローンの返済が難しくなったために自宅を売却することです。私はマイホームを所有する方が、自宅を確保する方法も十分、検討した上で、任意売却を選択するのであれば賛成です。しかし本当は自宅を確保したいのに、その方法も教えられず、任意売却を決めてしまうのは気の毒だと思います。

 自宅を所有する方が、「なんとか自宅を手放さずにすまないか」と考えているのであれば、法律の専門家にそのように伝えましょう。住宅ローン以外にサラ金やクレジットの返済のある場合でも、任意整理や個人再生という方法で解決できるかもしれません。その上で、自宅を確保する可能性がない、又は、可能性はあるが、これ以上、住宅ローンで苦労したくない、という結論が出てから任意売却を決めればいいでしょう。

ページの先頭へ戻る