トップページ >  ブログ > 個人再生 > 個人再生では住宅ローンは特別扱いされる。

個人再生

個人再生では住宅ローンは特別扱いされる。 2011年11月24日

テーマ:個人再生

 個人再生では、裁判所が借金を最大で80%までカットしてくれます。しかし住宅ローンも同じようにカットされるのでは、ローン会社は住宅の処分を求めることになるでしょう。そこで個人再生は、住宅ローンを特別扱いできます。他の借金が80%のカットをされても、住宅ローンだけは1円もカットされないようにできるのです。

 具体的には、再生計画案に一般の債権のカットについて定め、さらに住宅ローン特別条項というものを定めます。その上で再生計画案について債権者の書面投票を行い、可決してもらいます。

ページの先頭へ戻る