トップページ >  ブログ > 自営業者、会社 > 自営業者の破産が同時廃止になりました。

自営業者、会社

自営業者の破産が同時廃止になりました。 2011年10月19日

テーマ:自営業者、会社

 先月、名古屋地方裁判所に申立をした元・自営業者の方の破産が同時廃止になりました。よかったです。

 同庁の「新・同時廃止に関する運用基準」は、個人事業者につき「所有する事業用資産と生活用資産の処分価格の合計が40万円に満たない」場合には同時廃止処理できるとしています。今回の破産は明らかにこの基準を満たしているので、同時廃止が当然の事案でした。しかし一昨年くらいから、同時廃止と予想していた破産が管財事件になるケースが何度かあったので、少し心配していました。管財事件になれば、申立人に、裁判所に納付する予納金を用意していただかなければなりませんので。

 でも今回の件で、基本的には「運用基準」どおり考えればいいのだと安心しました。

ページの先頭へ戻る