トップページ >  ブログ > 事務所からのお知らせ > 土地家屋調査士開業のごあいさつ

事務所からのお知らせ

土地家屋調査士開業のごあいさつ 2014年01月21日

テーマ:事務所からのお知らせ

 名古屋市瑞穂区に司法書士事務所を開業し、今年の3月で15年になります。このたび土地家屋調査士の登録を完了し、業務を開始しました。

 この15年間、司法書士として登記や債務整理に力を入れてきましたが、近年では遺産承継や成年後見を中心とする財産管理業務が増えてきました。今も家庭裁判所から選任されて、成年後見人、後見監督人、相続財産管理人に就任しています。今後はこれらに土地家屋調査士業務が加わることになります。また従来、境界確定訴訟に関わったことはありませんでしたが、これを契機に研究を始めたいと思います。

 土地家屋調査士の主要業務は、土地を測量し、境界を確定することです。これを境界確定測量(略して確定測量)と言います。今日では隣地との境界が不明確な土地は売却することが困難になっています。ですから売却の予定がある土地は早めに確定測量を行うことをお勧めします。境界の確定には隣地の所有者や道路の所有者である国、県、市の立会が必要ですので、どうしても2ヶ月くらいの期間がかかります。

 第2ステージを迎えた当事務所を今後ともよろしくお願いいたします。登記、測量、相続、成年後見、債務整理などの概要、費用などについてはお気軽にお問い合せください。

ページの先頭へ戻る