トップページ >  ブログ > 過払金返還請求 > NISグループからの「お知らせ」

過払金返還請求

NISグループからの「お知らせ」 2011年11月28日

テーマ:過払金返還請求

 NISグループ(株)に対し、過払金の返還請求をしたら、「お知らせ」という文書が届きました。そこには直近の決算で190億円の債務超過になったことなどが述べられ、過払金の5%の返還という和解案が提示されています。それとともに貸金業の廃止、借入金返還債務の不履行、上場廃止の猶予期間入りの「お知らせ」も送られてきました。

 そんなに経営が厳しく、過払金の5%しか返還できないのであれば、早く破産などの法的整理を行うべきでしょう。他のネオライングループも同様ですが、そのような会社が存続しているのは非常識です。

ページの先頭へ戻る